日本歯内療法学会で発表します

第40回日本歯内療法学会学術大会において、東北支部の青山登先生(山形県山形市開業)がポスター発表を行います。

テーマは「外傷により陥入した上顎中切歯を外科的整復で治療した一症例」です。

日時:2019年6月15日(土)、16日(日)

場所:タワーホール船堀

<緒言>  歯の外傷は低年齢の時期に多発する傾向があるため、発育段階を考慮した上で、長期的な予後を考える必要がある。また突発的に起こることがほとんどで、迅速かつ適切な処置を行うことが求められる。今回自転車転倒による上顎中切歯の陥入に対し、外科的整復で治療したケースについて報告する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東北地区歯科医学会で発表いたしました

12月9日に山形で開催された東北地区歯科医学会において、東北支部のスピーカーである青森で開業の上松先生がエンドペリオ病変のケースを発表しました。


31年2月には盛岡において東北支部講演会を開催いたします。

また学生、研修医、大学院生等を対象とした受講料の割引を行っておりますのでご興味のある先生は是非ご参加ください。

PESCJ東北支部 盛岡講演会のお知らせ(平成31年2月3日)

岩手県盛岡講演会のお知らせ

平成31年2月3日(日)に盛岡市においてPESCJ東北支部講演会を開催いたします。
今回で5回目となりますが、岩手県でははじめての開催となります。

東北支部の演者4名に加え、ペンシルバニア大学歯内療法科大学院卒で、大阪で歯内療法専門医院をご開業の横田要先生にもご講演いただきます。

歯内療法に関する広い分野を各演者が担当してお話いたします。

ご参加をお待ちしております。

 

第3回PESCJ東北講演会〜郡山〜のご案内

平成30年6月17日(日)9:30より、福島県郡山市「けんしん郡山文化センター」において、第3回PESCJ東北講演会を開催いたします。

今回より研修医の先生や学生さんがより参加しやすい料金体系となっております。

セミナーのお知らせよりお申し込みいただけます。

ぜひ多くの先生方のご参加をお待ちいたしております。

 

歯内療法ライブオペ開催いたしました

平成30年2月17、18日の二日間にわたりPESCJ主宰の石井宏先生による歯内療法ライブオペを開催いたしました。
石井先生によるマイクロサージェリーの講義の後、ライブオペ2ケースとディスカッションを行いました。
実際のケースを見ながらのディスカッションは非常に有意義なものでした。

第2回講演会〜仙台〜開催いたしました。

平成30年2月4日(日)宮城県歯科医師会館にて第2回PESCJ東北講演会を開催いたしました。今回も多くの方にご参加いただき感謝申し上げます。

今後は郡山(6月17日)、秋田(9月30日)、盛岡(2月3日)と予定しております。

 

歯内療法ライブオペ開催いたします

平成30年2月17、18日に仙台市においてPESCJ主宰の石井宏先生をお招きして歯内療法外科のライブオペセミナーを開催いたします。
術前カンファレンス、石井先生に解説いただきながらのライブオペ見学、術後にケースをレビューしながら質疑応答を行います。
実際のオペを見学できる貴重な機会ですので、ご興味のある先生は是非ご参加ください。
また石井先生を囲んでの懇親会も予定しています。歯内療法外科だけでなく歯内療法処置全般についてもご質問いただけるチャンスですのでこちらも是非ご参加ください。

PESCJ東北発足記念講演会を開催いたしました

10月22日、青森市アスパムにおいて、PESCJ東北記念講演会「世界基準の歯内療法〜根尖性歯周炎の予防と治療のために〜」を開催いたしました。
多くの先生方にご参加いただき誠にありがとうございました。
これからも適切な歯内療法の知識普及のために講演を行ってまいります。